旅館外観

 

伝統的な数寄屋造りの建築。

通りからは、地域住民に愛され続ける「八坂の塔」を望むことができます。

また、旅館横の路地にはお地蔵さんがおられます。

中庭の様子

 

当旅館の中庭でございます。

心地よく日のあたる庭には、緑美しい苔が生え、

趣のある庭園となっております。

雪の間  

 

当旅館の「雪の間」。

もとは茶室として作られた客室からは、

よく風の通る坪庭をお楽しみいただけます。

鶴の間

 

かつて文豪・谷崎潤一郎が定宿として使用した一室でございます。

写真に映っている火鉢は谷崎が愛用したものです。

開け放たれた窓からは、緑深い東山を望むことが出来ます。

 

 

ぎおん森庄

 

ぎおん森庄は絶好のロケーションで、京都ならではの旅をご提供します。

宿泊はご予約はお電話か、ホームページの「お問い合わせ」のバナーにてよろしくお願い致します。


住所

〒605-0822

京都市東山区八坂鳥居前下ル上弁天町435-6


TEL

075-551-0622