蝋梅。

 

 

母の友人で京都城陽市にお住まいの方から「蝋梅」(ろうばい)を頂きました。

 

てっきり黄色い梅だから「黄梅」かな、と思っていたら、ロウソクの蝋の梅と書いて「蝋梅」と読むそうです。

 

花びらを近くで見ると、花びらの一枚一枚がとってもしっとりとしていて、まるで蝋燭のロウのように見えることからこの名がついたそうな。

 

素敵な蝋梅をありがとうございます。

 

心地よい香りに、玄関に置いたところ、春を感じる風景となりました。

 

ちなみに蝋梅で和歌を作りました。

 

 

「蝋梅や 春の訪れ 今はまだ

   如月の朝にただそっと

 香りを伝えし いとおしさかな」

 

   詠み人 番頭さん

 

 

 

ぎおん森庄

 

ぎおん森庄は絶好のロケーションで、京都ならではの旅をご提供します。

宿泊はご予約はお電話か、ホームページの「お問い合わせ」のバナーにてよろしくお願い致します。


住所

〒605-0822

京都市東山区八坂鳥居前下ル上弁天町435-6


TEL

075-551-0622